新着情報

最新活動報告

認定NPO法人を取得しました(2015.05.21)

認定通知書 認定番号:
仙台市(H27市市市)指令第5号

平成27年5月21日付で、みやぎ災害救援ボランティアセンターは認定NPO法人になりました!
認定の要件・基準は非常に厳しいので、申請から認定までの審査は本当に大変でした。これからも多くの方々に支援される団体として活動しますので、より一層のご支援のほど宜しくお願いします。
 「減災」・「防災」を今まで以上に理解して頂けるよう努力してまいります。
仙台市HP認定NPO法人一覧または 内閣府認定NPO法人名簿でご覧いただけます)

認定NPO法人とは

 認定特定非営利活動法人制度(認定NPO法人制度)は、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために税制上の優遇措置として設けられた制度です。(内閣府HPより)
 個人が認定NPO法人に対して寄付をすると、寄付金額の約半額が税額控除として戻ってきます。
計算例 寄付金額100,000円-2,000円×0.4=39,200円
また、住民税からも寄付金額の10%が控除されます。
100,000円×0.1=10,000円
39,200円+10,000円49,200円が控除されます。

これは税金の使い道を自分が応援したい、頑張ってほしいと思う認定NPO法人の事業に使う選択ができるということであり、 税金の使い方を役所任せから認定NPO法人に寄付をするという手段により市民主体(自己責任)で選ぶことができるということです。

 法人の場合には一般寄付金とは別枠で損金算入でき、その分の法人税・地方税が非課税となります。
【一般の寄付金に対する損金算入限度額 (資本金等の額x0.25% + 所得の金額x2.5%)x1/4】+【認定NPO法人への寄付金に対する損金算入限度額(資本金等の額x0.375% + 所得の金額x6.25%)x1/2】
計算例(資本金1,000万円・所得1,000万円の場合) 一般の寄付金に対する損金算入限度額
1,000万円×0.0025+1,000万円×0.025÷4=68,750円
にプラスして認定NPO法人への寄付金に対する損金算入限度額
1,000万円×0.00375+1,000万円×0.0625÷2=331,250円
68,750円+331,250円400,000円が損金算入限度額になります

関連リンク   所得税控除について(国税庁HP)
  法人税控除について(国税庁HP)
  住民税控除について(仙台市HP)

メニュー

協力団体様
リンク